BLOG

出張で函館に行って来ました!

私達のような雇用協議会は北海道内に幾つかあり、それぞれ新商品開発などを行っています。その中でも企業様での商品化に至るケースが多い「はこだて雇用創造推進協議会」が開発した、「函館さきいかチョコレート」と「はこだて焼きピロシキ」を製造販売している「キングベーク」様を訪問し、お話を伺って来ました。

函館名物!!さきいかチョコレート

 

「さきいかチョコレート」は今までにはありそうでなかった新商品で、平成29年1月1日に発売を開始したとのこと。開発時にご苦労されたお話などを、同社の担当者様に伺うことが出来ました。現在販売されているのは、食感が楽しい「ザグザグフレークの旅立ち」、ごま好きにたまらない「ゴマゴマの野望」、ほんのり効かせたシナモンがポイントの「キャラメルナッツの帰還」、オレンジピールが爽やかな「ホワイトオレンジの希望」の4種のフレーバーがあります。その中でも「よしもと47シュフラン」にも選ばれている、スタンダードなザクザクフレークの旅立ちをお土産に購入し、職場に戻って皆で食べてみました。

ザクザクフレークの旅立ち

お味の方は意外に?美味しい!最初はミルクチョコレートの甘さを感じ、その後からさきいかのしょっぱさを感じるなど、「一口で二度美味しい!」といったところでしょうか?
函館にお越しの際には、新たなお土産として丁度良いかと思います。JR函館駅内でも購入可能です。

はこだて焼きピロシキ

ピロシキも食べてみました。お話によるとスパイスを効かせるのが「はこだて風」のようで、キングベーク様のものはタイのグリーンカレー風の味付けでした。揚げていなくて焼きピロシキなので、いくらでも食べられそうなくらい軽い味わいでした。

HTB土曜朝の「LOVE HOKKAIDO」の取材陣

訪問時には偶然にも「LOVE HOKKAIDO」の取材が入っていたようでした。写真の中心に見えるのはリポーターの李強さんとアリョーナさん? この後、取材スタッフが店内に入ってきたと同時に、私達はキングベーク様をおいとましました。

 

また、翌日には北海道立工業技術センターの研究成果報告会に参加して、そちらでもはこだて協議会が企画した商品についての報告を聞いてきました。残念ながら同協議会はこの3月で解散となったようで、当時の協議会担当者様に詳しいお話を伺うことは出来ませんでしたが、私達もはこだて協議会のように一つでも多く商品化に繋げていきたいと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る